友チョコの断り方は?2017年のバレンタインにやめたいなら必見!

      2017/01/15

女性から男性へチョコレートを渡して告白する日。

 

そんな日だったはずです。

2月14日のバレンタインデーって…

 

それが今はどうでしょう。

 

義理チョコ、友チョコ…。

自分にご褒美として買う自分チョコまでありますね。

最近ではファミチョコとか世話チョコといった新種まで登場しています。

 

本命チョコは別として、義理チョコや友チョコって本当に欲しいものなのでしょうか。

義理チョコは、普段お世話になっている上司や同僚に渡すもので、お世話になっている間柄でのやり取りなので、少しは渡す方も貰う方も理由が見つけられるかもしれません。

 

では友チョコはどうでしょうか。

 

「用意するのが超めんどくさいんですけど」

「わざわざバレンタインデーに友達同士でチョコ渡さなくてもいいでしょ」

「別に欲しくないんだけど」

 

という人も沢山いらっしゃるのが現実だと思います。

この記事では「友チョコがいらない」と思っている方や「友チョコが嫌いでうんざり」している方に向けて、友チョコの上手な断り方をご紹介していきます!

 

sponsored link

友チョコはいつ頃から始まったのか

36e30fea56f39e269525cf33f8c8cece_s

友達とバレンタインデーにチョコレートを交換し合うことは、すでに30年くらい前から行われていました。

もちろんその頃には、友チョコとは呼んではいませんでしたけどね。

 

では友達同士のチョコレートの交換が、友チョコという名で定着したのはいつ頃なのでしょうか。

 

私の周りの人たちに聞いてみると、大抵の人が2000年以降だと言います。

インターネットの検索サイトでも2005年~2006年頃にかけて、検索された回数が急激に伸びていることが分かります。

 

2005年頃を境に友チョコという言葉が定着し始め、バレンタインデーに女性同士でチョコレートを交換する文化が急速に拡がったというわけです。

sponsored link

実は私、友チョコいりません!

b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

日頃から仲良くしている友達同士で「バレンタインデーにチョコレートを交換するのは当たり前」と友チョコを毎年渡している方の中でも、本音で言うと渡したくないし、欲しくもないという人もいるはずです。

 

「友チョコなんて習慣なくなればいいのに」と。

 

 

そう思っているならば、すぐに行動に移しちゃいましょう。

といっても、いきなり「私、今年は友チョコいらないから」というわけにはいかないのも事実ですね。

 

日頃から仲良くしている間柄なので、その関係が、崩れてしまうことにもなりかねません。

もちろん、もともとそうなってもいいくらいの間柄なら、ズバッと言ってみてもいいかもしれませんが。

それは困るという場合は、どうやって断ればよいでしょうか。

 

ここからは具体的に友チョコを断る魔法の言葉をご紹介しましょう。

 

バレンタインデーの原点を思い出させる

 

まずこの言葉を紹介します。

「バレンタインデーの原点を大切にしたい」

 

この言葉をあまりに唐突に相手にぶつけると、引かれてしまうかもしれません。

友チョコの話が出た時など、さりげなく「今年から私は原点に戻って、バレンタインデーにチョコレートをあげるのは本命の男の人だけにしたいの。だから、私にも気を使わないで」と提案するのです。

 

まず「急にどうしたの?」と突っ込まれることでしょう。

しかし話題は「本命がいるの?」と変わる可能性が高いです。

 

あなたに本命の相手がいるならば正直に答えればいいですし、濁したいならば真剣な顔で、バレンタインデーの原点に立ち返るふりをして、女性同士で交換する友チョコを断るというわけです。

 

とにかく原点に立ち返り、男性にだけ渡したいと思っていることを強調しておきましょう。

 

ダイエットしている

 

女性同士で共感できる話題といえばダイエットですが、友チョコを断る時にも使える魔法の言葉です。

 

友チョコの話題が出る前から、「今の私は本気でダイエットのことを考えているんだ!」ということを、さりげなくアピールおきましょう。

 

人によっては「痩せているのにダイエットなんか必要ないんじゃないの」といった反応があるかもしれませんが、あくまで真剣な表情で言葉の裏を感じ取られないようにしましょう。

 

いよいよ友チョコの話題が出た時に「ダイエットしているから、チョコレートは控えている」と切り出し友チョコを断るのです。

この言葉、効果的です。

 

誕生日プレゼントを利用する

 

お互いに友チョコを送り合う間柄なら、誕生日プレゼントのやり取りも行われていることでしょう。

 

もしも誕生日が近い友達だった場合、そこで「友チョコの分を誕生日プレゼントで奮発したい」という言葉を投げかけるのです。

 

誕生日プレゼントをよりいいものにしたいからという思いを全面的に出して、友チョコを今年は止めようという提案をするのです。

 

バレンタインデーよりも「あなたの誕生日は特別な日だから」と大切に思っているということを思いっきり言葉にして、友チョコの交換を阻止しましょう。

 

まとめ

img_0082_hv

「友チョコを断ったりしたらどう思われるだろう」と考えてしまうかもしれませんが、案外相手も同じことを思っていたりするものです。

あなたが少し勇気を出して友チョコを断ることで、相手もお金と気も使わなくてよくなって『お互い楽になる』ことは間違いありません。

友チョコに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

以上「友チョコの断り方は?2017年のバレンタインにやめたいなら必見!」という話題でした!

sponsored link

                      

 - バレンタインデー
 -