豊田真由子の音声とミュージカル恫喝の内容!パワハラの理由は?

   

 

豊田真由子代議士の音声が公開され、大きな話題になっていますね。

 

秘書を恫喝した理由が明らかになったのでご紹介したいと思います。

ミュージカル部分も抜粋してご紹介しているので、ぜひご覧ください!

 

sponsored link

豊田真由子が秘書を恫喝する音声が公開

 

週刊新潮で報じられた、豊田真由子代議士による秘書恫喝騒動。

6月22日にはニュースやワイドショー番組でも一斉に報道され、豊田真由子は自民党に離党届を提出し受理されました。

 

絵に描いたようなパワハラですが、まだ音声を聞いてない人もいるようですから、心して聞いてみてください。

何度聞いても恐ろしいですね。

 

実際の音声はさらに続いており、一部ミュージカル調で歌うように罵倒する場面もありました。

 

豊田真由子代議士は精神的に混乱しているという理由で入院をしたと明らかになっていますが、逃げてほとぼりがさめるような問題じゃないと思いますけどね。

 

河村元官房長官が今回の一件についてコメントしていましたけど、まったくもってフォローできてないのが面白いです。

コメントを一部抜粋します。

「いくらパワハラがあったと言っても、選挙を戦う者とすれば、あのようなことは起こる。たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」

出典:www3.nhk.or.jp/news/html/20170622/k10011026961000.html

豊田真由子議員以外にも、暴行や恫喝している議員がいっぱいいるってことですかね。

なんとも恐ろしい話ですし、また民進党につっつかれちゃうようなコメントです。

sponsored link

豊田真由子が秘書を恫喝した理由が明らかに

 

豊田真由子代議士が秘書の男性を恫喝した理由が明らかになっています。

その理由とは

 

支援者に送付した47枚のバースデーカードです。

 

誕生日カードというおめでたい物が大事件の発端になるとは…

バースデーカードのあて先と、カードの名前表記が間違っていたことが分かり、カードを配り直すお詫び行脚をしていた車中で恫喝が行われ、この時の様子を録音していたということです。

 

バースデーカードに関しては事務所スタッフのミスですが、暴行していい理由にはなりません。

ミスの原因が恫喝された秘書にあるのかは不明ですが、八つ当たりだとしたらとんだ災難です。

 

豊田真由子はミュージカル女優になりたかったのか

 

激高した豊田真由子議員ですが、なぜかミュージカル調で秘書の男性を口撃するのです。

一部ですが抜粋すると

 

次はどんな失敗が来るのかな~♪

次はどんな地元の人を怒らせるのかな~♪

ちょっとドキドキだな~♪

これよりすごいことあるかな~♪

あるだろうな~♪

 

 

名前間違えちゃった宛先で出しちゃダメよ~♪

そんなことを間違える人がこの世にいるとは~♪

びっくりたまげた~♪

たまげたよ~♪

 

 

次は民進に名簿でも売るのかな~♪

そんなつもりはなかったんです~♪

でも名簿が勝手にコピーされて~♪

なぜか~♪

吉田(豊田真由子議員と同選挙区の民進党候補)の事務所に送られちゃったんです~♪

そんなつもりはないんです~♪

そんなつもりがなかったらいいの~♪

参考:週刊新潮 2017年6月29日号

 

こんな風に、なんとも斬新な罵倒のしかたを披露したわけですが、ネット上では

  • ミュージカルというより詩吟
  • iTunesで配信してほしい
  • 目覚ましにしたら毎朝ちゃんと起きられそう

といったネタ扱いをされてしまうことに。

元秘書の男性には悪いですが、あまりにも強烈すぎて笑いが出てしまいます。

 

まとめ

 

豊田真由子議員は入院しましたけど、心身症的なものがみられると報道されていましたね。

逃げるための入院なのか、本当に体に支障がでているのか。

 

マスコミは追いかけまわすでしょうし、幕引きは当分ないでしょうね。

sponsored link

                      

 - 社会
 -