豊田真由子の最凶伝説第1位を発表!秘書へ恫喝で議員辞職→逮捕?

      2017/06/22

 

自民党の豊田真由子議員による秘書への前代未聞の行為が話題になっています。

モンスターとも称される豊田真由子議員ですが、多くのトラブルが過去にも報じられているのをご存知でしょうか。

 

この記事では、豊田真由子の最凶伝説について詳しくご紹介したいと思います。

 

sponsored link

豊田真由子議員が秘書を恫喝して辞職へ?

出典:toyotamayuko.com/profile.html

自民党の豊田真由子(とよた まゆこ)衆議院議員が、秘書を恫喝したうえ暴行を加えていたというニュース。

真実だとしたら恐ろしいことですが、豊田真由子代議士の政策秘書を務めていた55歳の男性が週刊新潮に証言しています。

 

殴る蹴るハンガーで叩くという行為が続けられ、元秘書の男性は「顔面打撲傷」「左上腕挫傷」の怪我を負ってしまいました。

この男性は6月18日付で秘書を辞めているようですが、5月19日に車内で豊田真由子議員に恫喝された時の様子を、ICレコーダーで音声を録音していたんですね。

 

元秘書の男性によると

『鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!』

『お前の娘にも危害が及ぶ』

国会議員とは思えないような恫喝を豊田真由子議員から受けたと明かしています。

 

豊田真由子議員の事務所は手を上げてしまったことについては認めていて、お見舞金での事態終息を目指しているようです。

ただ、ICレコーダーによる録音内容については一部否定をしているみたいですね。

 

元秘書の男性は警察に被害届を提出する予定だそうで、もし豊田真由子議員による恫喝が立証できるならば徹底的に戦うべきだと思います。

娘さんにまで危害を加えるなんていう話は冗談だとしても最低ですし、豊田真由子議員が音声内容について否定するなら、ICレコーダーの声紋鑑定して本人だと確定させてほしいですね。

 

豊田真由子議員には、息子と娘もいるんです。

長男は7歳で長女は5歳だそうです。

参考:衆議院議員 とよた真由子公式サイト

 

息子はもう小学生でしょうし、お母さんがこんな悪いことでニュースになるなんて悲しむでしょう。

自分にも可愛い娘がいるのに、秘書の娘まで話題にして恫喝するなんて許せないですよ。

 

6月22日追記

豊田真由子代議士による秘書恫喝騒動の詳細が徐々に明るみになってきましたね。

音声は5月20日に録音されていて、後部座席に乗っていた豊田真由子代議士は、6、7回もゲンコツで秘書の男性を殴打したといいます。

秘書の男性のこめかみは腫れあがり、いまでも顔面に違和感が残っているそうですよ。

 

パワハラの理由がバースデーカードにあると判明しました!下の記事に書いてるので見てみてください。

・豊田真由子の音声とミュージカル恫喝の内容!パワハラの理由は?

 

男性の証言で気になる点がありました。

「暴行後、彼女は変わってくれるのではないかと望みを持っていたのですが、私たち秘書をなじる姿勢に変化はみられなかった。」

参考:週刊新潮2017年6月29日号

恫喝されていた秘書は、音声を録音した男性以外にもいた可能性が高そうですね。

sponsored link

豊田真由子の最凶伝説とは?

 

豊田真由子議員の最凶伝説について気になっている人が多いようですね。

元秘書への恫喝も十分最強伝説入りするとは思いますが、2014年に週刊新潮でこんな特集が組まれていたんです。

 

1年半で秘書20人が辞めた自民党「豊田真由子」代議士の最凶伝説

参考:新潮社

 

今から3年前の記事ですが、たった1年半で秘書が20人も辞めるなんて、まさにモンスター級ですね。

しかも週刊新潮っていうのが面白いです 笑

 

週刊新潮と豊田真由子議員の相性はぴったりですね。

 

豊田真由子議員で記憶に新しい出来事といえば、2014年4月17日の園遊会での出来事でしょう。

園遊会には豊田真由子議員と夫だけが招待されていたんですが、豊田真由子議員は夫ではなく母親を連れてきていました。

 

原則招待者以外は入場できないという明確なルールがあるんですが、豊田真由子議員は「夫から母親に変更する旨を連絡していた」と主張。

受付担当者が具体的に尋ねますが、豊田真由子議員は言葉を濁したというのです。

 

本当に変更の連絡をしていたかも怪しいものですが、「なぜ入れない!」「入れなさい」と職員を恫喝するのでした。

職員は何度も母親を入場させるわけには行かないと説明し理解を求めたそうですが、豊田真由子議員は強行突破して入場してしまったという事件です。

 

豊田真由子の夫については、下の記事でも詳しく書いてます。

・豊田真由子の夫の職業は国交省エリート官僚!息子や娘を心配する声も

 

 

園遊会事件の方が派手さはありますけど、地味に秘書が20人辞めているっていう方がエグイと思うんです。

秘書といっても政策秘書、第一秘書、第二秘書とありますけど、政策秘書だったとしたら給料も月63万円ですし、やりがいのある仕事ですよ。

 

それが20人も辞めちゃうんですから、豊田真由子議員の最凶伝説第1位だと思いますけどね。

 

とはいっても今回の元秘書恫喝事件の方がより強烈ですし、逮捕される恐れも十分にありますから、最凶伝説の新たな1位に躍り出そうですね。

 

他にも豊田真由子議員の最凶伝説はあるんですよ。

議員会館の部屋が気に入らないから変更しろと、自民党4役(幹事長、総務会長、政調会長、選対委員長)の事務所に直接電話をかけて文句をつけたという逸話も 笑

当たり前ですがその要求は通らなかったようで、「○○(自民党4役のうちの一人)も大したことない」と鼻息荒く文句を言っていたそうです。

 

全て事実かは分からないですけど、こんな最凶伝説が噂されてしまう程度の品位だったってことでしょうね。

 

↓ICレコーダーの音声が本物なのか話題です↓

・豊田真由子議員のicレコーダー音声が怖すぎ!本物なの?

 

まとめ

 

豊田真由子議員の最凶伝説についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今は国会会期中じゃないので不逮捕特権はありませんね。

 

告発状は受理されているみたいですから、釈明しても遅いのかなと。

国民の目は厳しくなってますからね!

sponsored link

                      

 - 社会
 -