バレンタインの片思いの告白はメッセージカードで恋を実らせる!

      2017/01/15

年に一度のバレンタインが近づいてきました。

バレンタインに思い切って、片思い中の彼に告白しようと思っているあなた。

バレンタインなので当然チョコレートは渡す予定ですよね

これまでも義理チョコを渡していたり、女の子同士で友チョコの交換をして時とは違って、告白となるなら今までで一番気持ちを込めたチョコレートを渡したいと思っているはず。

 

告白の時には一生懸命選んだり手作りしたチョコレートがあれば十分と言ってもいいくらいですが、確実に恋を実らせるためにはメッセージカードをプレゼントする事をおすすめします。

この記事では、バレンタインに渡すメッセージカードの重要性を詳しくお伝えしたいと思います!

sponsored link

メッセージカードは告白に効果的

img_0689

バレンタインはあなたがずっと思い続けていた人に、気持ちを伝える日大事な一日。

片思いをしている大切な男性への告白。

「チョコレートだけでは余りにもありきたり過ぎるからプラスして何かプレゼントを…」と考えた人もいると思います。

 

好きという思いを込めて時間をかけて編んだマフラーでしょうか。

これなら似合うだろうと思って買ったセーターでしょうか。

ちょっとおしゃれにシルバーのペンダントを準備していたりして。

 

きっといろいろ考えていると思いますが、告白の時にプレゼントすると男性は必ず引きます。

 

はっきり言って気持ちが重いのです。

 

身に着けるものは本当に好みが合わなければ、プレゼントされても男性は困ってしまったりするものです。

特に手編みのマフラーなどはありえないので絶対にやめましょう。

 

「そんなに言うなら、もうチョコレートだけにして告白する!」と思ってしまうかもしれませんが、最も効果的なプレゼントがあるじゃないですか。

 

それが

 

メッセージカード

 

です。

チョコレートを渡す時に言葉で伝える「好きです。」の思いに加えて、言葉だけでは伝えきれない気持ちを文字にしてメッセージカードに書いてチョコレートに添えましょう。

 

とあるアンケートによると男性が告白されて嬉しいシチュエーションの第一位は「直接会って告白」されることで、第二位は「手紙で告白される」ことなんです。

では、具体的にメッセージカードを書く際に意識したい点を考えてみましょう。

sponsored link

メッセージカードを書く時に意識したいポイント

img_0681

バレンタインに渡すメッセージカードですから、徹底的に作り込んでいきたいところです。

「言葉で気持ちを伝えるのが一番大事だから、メッセージカードは適当でもいいじゃん!」なんて気持ちを持っているならば、大変危険。

 

そのガサツな気持ちがそのまま相手に伝わると思ってくださいね。

せっかくバレンタインに告白をするなら、大事に大事にメッセージカードを作っていきましょう!

 

メッセージカードにはこだわるべき

 

彼への思いを文字にして伝えるわけですから、メッセージカードにはこだわりを持ちましょう。

自分の思いが一番伝わる感じがするものを選びます。

 

この「伝わる感じ」がポイントです。

 

具体的にはメッセージカードの柄が多すぎず、シンプルなメッセージカードを選びましょう。

たくさんのメッセージカードが売られていますから、時間をかけてメッセージカードを選びましょう。

 

文字の色が大事

 

メッセージカードを選んだ後にすぐに黒のボールペンで文字を書こうとしていませんか?

 

何も考えずに文字を書こうとしているなら待ってください!

 

メッセージカードに書く文字の色が非常に重要なんです!

文字の色によって彼に持たれる印象が大きく変わってきます。

 

メッセージカードに黒い文字で書こうとする人が一番多いと思います。

黒で書かれた文字は、告白する彼に飾らない印象と誠実さを持たれます。

誠実で真っすぐな思いを伝えたいと考えている人は黒の文字で書くようにしましょう。

 

彼に優しい印象を持って欲しいと思うあなたは、紺色や濃いブラウンのペンがおすすめ。

文字が柔らかい印象になります。

メッセージカードも淡いピンクやオレンジ、パステルイエローのカードを使いましょう。

暖色系の色は暖かさを感じるので、受け取った彼の気持ちを盛り上げてくれる色なんです。

 

グリーンは癒しや安心感を与える色だと言われています。

緑色で書かれた文字は主張しすぎないので、穏やかな印象を持たれるでしょう。

あまり濃い緑色だと読みづらいので、緑色を使いたい場合はパステルグリーンで書くと良いでしょう。

 

メッセージカードには何を書けばいい?

 

告白の時に渡すメッセージカードなので一番重要な点は

 

シンプルかつストレートな表現で書く

 

という点です。

 

あくまでメインの告白は口頭で伝えるようにして、長々と書きすぎないことが重要です。

3行くらいで口頭で伝えるのが恥ずかしいような深い思いだったり、相手への素直な愛情表現を書いてあげると男性は喜びます。

 

そして手にしたペンで、彼のことを想いながら、丁寧に一文字一文字書きましょう。

sponsored link

まとめ

img_0082_hv

告白しようとするバレンタインは、よりシンプルに自分の思いを伝えられることを一番に考えるべきです。

 

セーターやアクセサリーは、告白して、彼に思いが通じて、お付き合いするようになってからのプレゼントにすればいいと私は思います。

まずは気持ちをこめてあなたの素直な思いを彼に伝えましょう。

 

手編みのマフラーも、彼が欲しいと言うなら、それを聞いてから編んであげればいいのですから。

そのためには、あなたの素直で一途な思いに少しだ、華を添えてくれるメッセージカードで十分なのです。

 

シンプルに思いを伝える。それが一番大切なことです。バレンタインの告白が成就するように願っております。

sponsored link

                      

 - バレンタインデー
 -