バレンタインのバイトはきついけどおすすめ!募集時期はいつからなの?

   

バレンタインデーにバイトをお探しですか?

 

バレンタインの時期は従業員だけでは手が回らず、専門店や百貨店では毎年短期のバイトを募集しています。

バレンタインのバイトって思ったよりきつくてしんどいです。

 

めちゃくちゃ忙しいです。これは間違いないです。

 

でも、きつさを上回るほど魅力があるのもバレンタインデーのバイトなんですよ。

この記事ではバレンタインデーにバイトをするメリット・デメリットをまとめています。

 

おすすめのバイトサイトも紹介するので、バイト探しの参考にしてみてください!

sponsored link

バレンタインのバイトのメリットとデメリット

大イベントとなっているバレンタインは、チョコレート売り場が1月下旬から徐々に混みだし、2月14日はそれはそれは大騒ぎになります。

特にゴディバやモロゾフ、メリーなどの有名ブランドのお店が入っている百貨店などは、従業員だけではとても手が回らず、高校生、大学生、未経験者OKの短期のバイトをたくさん募集しています。

自分が買うための偵察、あるいは新商品のチェック、短時間で高給が欲しいなど理由は様々ですが、とにかくバレンタインのバイトは高校生から主婦まで幅広い年代で大人気なんです。

 

バレンタインのバイトに応募する前に、メリットとデメリットを確認しておきましょう、

 

メリット

 

バレンタインデーにバイトをするメリットをあげてみましょう。

  • 未経験OK
  • 求人数が多くすぐに雇ってくれる
  • 履歴書が不要の求人も多い
  • 時給が高い
  • 販売・製造・箱詰めなどから選べる
  • 販売だとかわいい制服が着られる
  • 高級チョコが試食できる
  • 店員割引があるところも

こんな感じですね。

 

バレンタイン時期はとにかく人手が必要です。

未経験者でもすぐに採用してくれますし、求人数も非常に多いですから、すぐにバイトが可能です。

ただし、有名百貨店や、高級チョコレートメーカーの求人は人気が高いところもあるので注意しましょう。

 

時給も1,000円以上の求人がゴロゴロあります。

地方でも高めに設定されている事が多いので、一般的なバイトよりは美味しいですね。

短期間でがっつり稼ぎたい人には特におすすめしたいバイトです。

 

デメリット

 

デメリットをまとめてみると

  • とにかく忙しい
  • 基本的に立ち仕事
  • 販売でのラッピングや箱詰めは不器用だと難しい
  • 百貨店などは茶髪不可のところもある
  • 箱詰めなどは単純作業で飽きる
  • 店外での呼び込みやPRなどもある
  • 2月14日にシフトが入ると好きな人にチョコが渡せない

 

バレンタインの時期が近づくにつれ、鬼のように忙しくなります。

 

販売の場合2月14日は駆け込みのお客さんも多く、ダラダラ仕事をするわけにはいきません。

次から次へとお客さんが来店するので、息つく暇もなくパニックになってしまう人もいるぐらいですから。

チョコレートの名前を覚えなくちゃいけなかったり、箱の包み方も勉強しなくちゃならないので、甘くはありません。

 

バイトの掛け持ちを考えているのならやめておいた方がいいです。

疲れすぎて両方のバイトに悪影響が出てしまいます。

sponsored link

バレンタインのバイトの募集時期はいつから?

 

バレンタインのバイトは、1月中旬から本格的な募集を開始するバイトが多いですね。

基本的には2月14日までの短期バイトになります。

 

ゴディバやモロゾフような有名チョコレートブランドの専門店や百貨店は人気があるので、早めにコンタクトを取っておいた方がいいですね。

ショッピングモール内のお店やスーパーでも募集しているところがあるので、通勤のしやすさや時給などを比較して、自分に合ったお店を探しましょう。

 

基本的には1日8時間労働のバイトが多いですが、相談で2~3時間で可能なバイトもあります。

 

バレンタイン短期集中のバイトなので、急に休んだりするとお店にかなり迷惑がかかります。

面接の時に自分の希望をはっきり伝えておきましょう。

 

販売だと、事前に接客の仕方や商品の名前を覚えたり、ラッピングの仕方など研修期間を設けているバイトも多いですね。

 

個人経営のお菓子屋さんやケーキ屋さんでは、2月14日近くになってもバイトを募集しているところもありますよ。

 

次に、バレンタインの求人数が多いアルバイトサイトをまとめてみましょう。

 

短期バイトに特化した「ショットワークス

無題出典:http://shotworks.jp/

短期バイト・短期派遣に特化した求人サイトが「ショットワークス」です。

 

高時給かつ日払いのバイトだったり、面接なしで働ける求人も多いので、すぐにバイトが出来るのがいいですね。

バレンタインの求人も100件以上登録されていますね。

駅近の求人や大手百貨店、高級チョコレートメーカーの求人も多くあります。

 

バイトするなら「タウンワーク

無題出典:townwork.net/

ダウンタウンの松本人志のCMでもお馴染みですね。

関東・関西・東海の求人数が特に多い「タウンワーク」です。

 

試しに「バレンタイン」というキーワードで、エリアを東京に限定して検索してみると632件ヒットしました。

大手だけあって、かなり細かい条件で検索できるのでおすすめですね。

 

まとめ

img_0270

バレンタインの短期バイトは給料も高いですが、その忙しさはハンパないです。

1日が終わって家に帰り付いたときには足が棒のようになって、バタンと倒れるように眠ってしまうでしょう。

でもお客さんの真剣にチョコを選ぶ顔や、はにかみながら彼に贈るチョコを探している人など、いろんな人間模様を垣間見ることができて魅力的でもありますね。

 

あなたが心を込めてラッピングしたチョコレートで恋が成就するかもしれないなんて考えたら、バレンタインのバイトも悪くない気がしてきます。

 

以上「バレンタインのバイトはきついけどおすすめ!募集時期はいつからなの?」という話題でした!

sponsored link

                      

 - バレンタインデー
 -