男子バレー 前髪気にして今日も惨敗。弱いからもう見ないとの声も

      2016/07/24

4459a98d54ae6f8c46d3c9e5d0ceb14c_s

男子バレーボールのリオデジャネイロオリンピック出場はすでに途絶えてしまいましたが、6月4日に予選が第6日目が行われました。

弱すぎて最終予選にも出られるレベルではないのでは?という声もありますが、結果はどうだったのでしょうか。

sponsored link

リオオリンピック出場が叶わないなか、全力を出し戦ったのか?

カナダとの試合が行われ、1-3で日本は破れてしまいました。

すでに出場権を逃していますが、日本は1勝5敗となり、明日の最終日にはフランスとの対戦が控えています。

試合内容ですが、相変らずサーブミスなどの凡ミスが目立ってしまう展開となり、まったく勝てる気がしない内容でした。

ここまでくるとオリンピックの予選以前の問題になってしまいます。

応援に来ている女性ファンは試合の内容に集中しているという訳ではなく、選手個人への応援だけを目的に来場しているように感じ、予選とのギャップに温度差を感じざるを得ません。

ジャニーズの起用と、キャプテンを始めとするイケメン選手のプッシュによって、フジテレビが無理やりに盛り上げている感じが伝わってきますが、実力がないのは明白であり、虚しさが募ります。

どう考えても興行目的に集めたメンバーで戦っている気がしてなりません。

日本男子バレーが弱いという現実をしっかりと受け止められている選手が一体どれぐらいいるのでしょうか。

sponsored link

試合中にどうしても気になる前髪

試合の結果以上に気になる事と言えば、清水邦広キャプテンをはじめとする選手たちの前髪問題や眉剃りイジリではないでしょうか。

1勝しか出来ず、不甲斐ない試合を連発しているのに、試合中に前髪をいじる回数が極端に多かったり、眉毛の整え具合がばっちりだったりすると、それ以上に練習をしっかりしてはどうかと言いたくなってしまいます。

オリンピックの出場よりも、前髪と眉毛が大事なのでしょうか?まだチャラチャラしているつもりなのでしょうか?

試合ではミスがかなり多かったにもかかわらず、いつものように満員の会場では黄色い声援が飛び交っていました。

日本代表としてプレーをしている訳ですから、期待して見ていたファンに対して何を思うのでしょう。

このままではあまりにも不甲斐ないのではないでしょうか!

現状の男子バレーに何が足りなくて、今後に向けどう行動すべきなのか、協会も含めて今一度考えて頂きたいと思います。

東京オリンピックまでに1からチームを構築していかなければなりませんので、最終予選での課題を全て洗い出し、どういった点が改善が可能か、不可能かを分析し必ずや次の世代の糧として欲しいですね。

[男子バレーの人気記事]

日本男子バレーが弱い理由。リオ出場逃すも「前髪が気になり集中できなかった」

sponsored link

                      

 - スポーツ
 -