米子松蔭野球部2017のメンバーと出身中学は?監督や注目選手も!

      2017/08/05

 

2017年夏の甲子園大会がいよいよスタートします!

 

8月4日には組み合わせ抽選会が行われ、大会4日目に『秀岳館』と『横浜』の対決が決まり、高校野球ファンもざわつきましたね。

同じく4日目に登場する『大阪桐蔭』と対戦する『米子松蔭(よなごしょういん)高校』にも注目が集まっています。

 

この記事では、米子松蔭野球部2017のメンバーと監督、出身中学や注目選手についてお伝えしたいと思います!

 

sponsored link

米子松蔭野球部2017のメンバーと出身中学は?

 

米子松蔭高等学校野球部2017のメンバー(スタメン)と出身中学は下記の通りです。

打順 守備 名前 学年 出身中学・出身高校
1 馬場畑 真優(主将) 3年生 橿原磯城リトルシニア~米子松蔭
2 長岡 遼真 3年生 江府町立江府中~米子松蔭
3 津島 隼人 3年生 大阪八尾ボーイズ~米子松蔭
4 深海 陣生 3年生 京都フレンド少年硬式野球協会~米子松蔭
5 植田 祐基 3年生 京都フレンド少年硬式野球協会~米子松蔭
6 中田 雅人 3年生 伯耆町立岸本中~米子松蔭
7 中村 一樹 3年生 北河内大東ボーイズ~米子松蔭
8 山口 陸摩 3年生 兵庫北播リトルシニア~米子松蔭
9 辰己 晴野 2年生 大阪城東リトルシニア~米子松蔭

 

米子松蔭は17年ぶり3度目の甲子園出場となり、鳥取県大会ではノーシードから勝ち上がってきました。

 

米子松蔭の初戦は大会4日目。

対戦高校は、2017春選抜の優勝校『大阪桐蔭』に決定しました!

大阪桐蔭は史上初となる2度目の春夏連覇を目指す超強豪校なので、米子松蔭の粘り強さを見せてほしいですね!

sponsored link

米子松蔭野球部2017の監督と注目選手は?

米子松蔭野球部2017の監督と注目選手についても触れておきましょう。

 

米子松蔭野球部を率いるのは笠尾幸広監督で、年齢は46歳。

2015年10月に監督着任し、指導者経験がなかったにも関わらず1年目から鳥取大会決勝に進出し、2017年には17年ぶりの甲子園出場を叶えました。

 

笠尾幸広監督も米子松蔭野球部出身で、1988年には甲子園にも出場しています。

しかも、ライトで4番!

惜しくも3回戦で敗れてしまいましたが、監督の出場経験は部員たちの成長に一役買っているでしょうね。

 

高校卒業後は、法政大学に進学し野球を続けています。

東京六大学野球春季リーグ戦では、二塁手としてベストナインにも選出されています。

 

社会人になってからは王子製紙米子で野球を続け、1998年に野球部が廃止されたのをきかっけに退職しました。

現在は米子でクリーニング会社を経営されているそうです。

 

米子松蔭野球部での練習方針は『基礎固め』。

特別な練習メニューをするのではなく、キャッチボールやノックなどの基本を大切に技術指導をしているそうです。

 

米子松蔭野球部メンバーも「笠尾幸広監督が甲子園に出場したときのベスト16を超えたい」と気合十分です!

 

注目選手はスタメンで唯一の2年生『辰巳晴野』選手ですね。

投球テンポが早くて制球も安定しています。

ストレートの回転もいいですし、変化球のキレ味も鋭く成長が楽しみな投手です。

sponsored link

高校野球鳥取大会の試合結果はどうだった?

 

米子松蔭野球部が勝ち進んだ、高校野球鳥取大会の結果はご覧の通りです。

 

全国高等学校野球選手権鳥取大会2017年2回戦

米子松蔭 6-2 鳥取城北

 

全国高等学校野球選手権鳥取大会2017年準々決勝

米子松蔭 13-0 鳥取育英

 

全国高等学校野球選手権鳥取大会2017年準決勝

米子松蔭 8-2 八頭

 

全国高等学校野球選手権鳥取大会2017年決勝

米子松蔭 5-2 米子東

 

夏の高校野球で話題沸騰!『アゲアゲホイホイ』をご存知ですか?

・アゲアゲホイホイの歌詞は?発祥(元祖)は北海高校でなく報徳学園!

 

まとめ

 

強豪校ばかりが集結する大会4日目ですが、米子松蔭に頑張ってほしいですね!

優勝候補の大阪桐蔭が相手ではありますが、馬場畑真優主将は「うちに失うものはないので、思い切ってやるだけです」と話しています。

 

米子松蔭を応援する声も多いので、米子松蔭野球部にはぜひ頑張ってほしいですね!

sponsored link

                      

 - 高校野球2017
 -