吉原日出雄長崎市議の経歴!辞職は?ガソリン代を他人の領収書で不正請求

   

 

長崎県の吉原日出雄市議が、政務活動費の不正請求をしていたことが発覚しました。

他人の領収書でガソリン代を請求し、約2万円を受け取ったというのです。

 

この記事では吉原日出雄議員の経歴や、不正請求問題について詳しくご紹介しています。

 

sponsored link

吉原日出雄市議の経歴は?

出典:www.city.nagasaki.lg.jp/gikai/1030000/1032000/p028477.html

  • 名前:吉原日出雄(よしはら ひでお)
  • 生年月日:昭和33年2月23日(59歳)
  • 最終学歴:長崎北高式見分校卒
  • 経歴:市消防団式見地区本部副分団長
  • 会派:創生自民
  • 期数:4期目

 

吉原日出雄市議は、1995年5月に長崎市議に初当選しました。

2010年の3期目のときに、無免許運転とスピード違反の現行犯で逮捕されており、議員を辞職しています。

 

1999年に免許取り消しになっていたようですが、再取得していなかったようです。

2006年にも無免許運転と速度違反の疑いで書類送検されていたことも明らかになっています。

 

2015年に市議に再選しており、現在4期目を務めています。

sponsored link

吉原日出雄議員は市議会議員を辞職しない?

 

吉原日出雄議員は、政務活動費の不適切な支出を指摘されています。

 

簡単にまとめると

  • 2015年度と2016度の政務活動費の中で、ガソリン代に不適切な支出があったと市民団体に指摘される
  • 調査の結果、ガソリンスタンドにあった他人の領収書を使って約2万4千円を多く請求していた
  • 前の人が取り忘れた領収書を持ち帰り計上する手口
  • 2016年度は計11回を請求し不正に受け取る

こんな感じです。

 

吉原日出雄市議は、「自分の前に給油した人の領収書の写しを誤って添付した。故意ではない」と釈明しています。

何十回も繰り返しておいて、故意ではないっていうのは苦しいですな。

 

吉原日出雄市議は6月26日に自民党を離党、会派の創生自民も離脱届を提出しています。

 

長崎市議会は6月28日に辞職勧告決議案を全会一致で可決していますが、この決定に法的な拘束力はないんです。

吉原日出雄市議は「3655人(得票数)の支持がある。あと2年、長崎の発展のために頑張りたい」と話していて、議員辞職はしないことを表明しました。

すでに1人会派「清風会」を結成して、活動を始めています。

 

 

2010年に逮捕されて議員辞職し、反省して復活を後押ししてくれた市民の気持ちを完全に踏みにじる行為ですね。

さっさと刑事告発するべきではと思いましたが、長崎市議の中西あつのぶ氏がこんなツイートをしています。

次の当選はないでしょうし、2年働いてもらう必要もないです。

厳しい追及をしてもらって、1日でも早い議員辞職を求めていってほしいと思います。

sponsored link

                      

 - 社会
 -