宮川紗江のスポンサー企業レインボーとは?黒幕は誰?

 

バイキングでも取り上げられていましたが、宮川紗江のスポンサーA社がどこなのか気になります。

調べてみると、宮川紗江のスポンサーは体操教室「レインボー」だということが判明しました。

宮川紗江のスポンサー「レインボー」ってどんな企業?

 

宮川紗江のスポンサーA社っていうのは「レインボー」っていう企業です。

レインボーは、体操教室・トランポリン教室の運営を行っている会社で、平成27年4月に設立された歴史の浅い企業です。

宮川紗江はレインボーとスポンサー契約を交わしていましたが、7月末日付で契約を解除しているそう。

 

レインボーからもプレスリリースが出ています。

宮川紗江選手と弊社との間で締結されていたスポンサー契約について、一部誤った報道がされていることから、弊社のHPを通じて、これまでの経緯をご説明させていただきます。

弊社は、宮川紗江選手との間でスポンサー契約を締結しましたが、その後、宮川紗江選手から、弊社に対して、宮川紗江選手の代理人弁護士を通じて、スポンサー契約を解除したいという趣旨の申入れがありました。

弊社としては、宮川紗江選手を応援していきたいと考えておりましたが、ご本人の意思を尊重する必要があるとの判断に至り、現在、弊社の代理人弁護士を通じて、スポンサー契約の解除について、協議をしております。スポンサー契約の解除に至った経緯や協議の内容等については、現在、弁護士を通じて協議をしている段階であること等から、お話しすることはできませんので、ご容赦いただきたいと存じます。

以上、ご報告させていただきます。

出典:レインボー

 

レインボーの代表は「北折明子さん」という方。

トランポリンやタンブリングのコーチ経験も豊富な方のようですが、肩書を見てみると「パワハラ相談」も専門としているとか。

 

宮川紗江と速見コーチの1件もパワハラが原因でしたよね。

 

sponsored link

宮川紗江の黒幕は?

 

バイキングでは宮川紗江のスポンサーA社こと、レインボーが日本体操協会に内々に提出していた文書が公開されていました。

番組を見ていた私の感想ですが、日本体操協会がレインボーにパワハラを告発しろと仕向けた印象を持ちました。

といっても、あくまで今回の騒動において現段階で確定している事実は宮川選手に対する速見コーチの暴力のみです。

パワハラの決定的な証拠もない中、宮川選手の主張だけが独り歩きして、未だパワハラ認定もない中でマスコミや世間は塚原悪しの大号令。

挙句の果てには塚原氏側の宮川選手に対する謝罪まで批判する始末。

マスコミは塚原氏側を叩くばかりでなく宮川選手の主張と会話の録音記録や所属契約問題との整合性を掘り下げることもするべきだと感じます。

 

sponsored link

宮川紗江の騒動についてネットの声は?

 

このパワハラ以外で宮川選手側の問題もいろいろ浮き彫りにされそうだな。

選手本人がどこまで関与、知ってるのかどうか分からないけど、専属契約した後に別なスポンサーと契約しちゃうなんて普通はあり得ない。

どうもコーチを含めた大人の金銭トラブルもありそうだな。

となると、暴力指導のコーチをいくら擁護しても、少しずつ世論の動向は変わってきそう。

あまり擁護しすぎると、あらぬ勘ぐりまでされるし。

なんか、全部を塚本夫妻と繋げようとしてるけど、塚本夫妻のパワハラ以前にコーチの暴力は絶対にダメだってのを忘れてる人多いよね。
卵が先か、鶏が先か…ではなくて、暴力はした時点でアウト。
された側が喜んでいても、暴力はアウト

宮川擁護派が暴力の件では分が悪いと思ってパワハラ部分を掘り下げて取り扱いだした
メディアも最初は被害者が許してるからいいだろう、それなのに処分するなんてパワハラだ!と狙っていたところ、暴力の扱いが想定外になったのでいまさら鞍替えできずに別件を発掘している感じかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です