栄和人のパワハラ告発状は誰が出した?伊調馨か田南部力コーチ?

 

伊調馨と栄和人監督のパワハラ騒動が、どっろどろになってきたね。

 

パワハラ告発状の内容や、誰が出したのかが気になるところ。

さっそくみていきましょう。

 

栄和人監督のパワハラ告発状の内容は?

 

栄和人監督のパワハラを指摘する告発状が内閣府の公益認定等委員会に提出されたのは、2018年1月18日のこと。

 

告発状はA4用紙7枚にもなる量で、日本レスリング協会幹部たちの不祥事を告発する内容が主だったらしいけど、一番割合が多かったのが、伊調馨が強化本部長の栄和人さんにパワハラを受けているという内容だったみたい。

 

伊調馨に対するパワハラの内容は3点で

  • 伊調馨が師事する田南部力コーチに対する不当な圧力
  • 伊調馨の男子合宿への参加禁止
  • 伊調馨がリオ五輪まで練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの出禁処分

といった内容。

 

告発状には、田南部力コーチへの圧力には日本レスリング協会「福田富昭会長」と「高田裕司理事」も関与していると書かれてたとか。

田南部力コーチはアテネオリンピックで銅メダルを獲得している実績もあって、一流のコーチと評されているそう。

 

技術も指導力もあるコーチだけど、栄和人監督は田南部力コーチのもと男子選手と練習を重ねる伊調馨に対して不満をもつ。

告発状には、2010年9月に「伊調馨のコーチをするな」と田南部力コーチに迫ったことが記されていて、田南部力コーチも事実を認めているんだとか。

 

sponsored link

告発状を出したのは誰?

 

告発状を作成し提出したのは「貞友義典」弁護士で、オリンピック出場選手を含む複数の協会関係者から依頼されたと明かしている。

 

オリンピック出場選手が伊調馨ではないかと思われていたけど、3月1日に伊調馨が所属のALSOKを通じて「報道されている中で、『告発状』については一切関わっておりません」とコメントしてる。

ただ、「栄和人監督のパワハラがありませんでした」とは否定してないから、告発状の内容は事実だと認めてるようなもん。

 

田南部力コーチが告発の張本人なのか、栄和人監督と権力争いをする別の第3者が存在しているのか?

貞友義典弁護士は、誰から作成を頼まれたか明かすことはないだろうけど、複数の人間による依頼なのは間違いないんだろうね。

 

伊調馨は聞き取り調査に応じる意思があるようなので、問題はさらに大きくなりそうな予感。

国民栄誉賞を授与されている人が、こんな問題に巻き込まれてしまうのはなんか寂しいもんですね。

 

伊調馨はメディアに出るのはあまり好きではなかったと記憶しているけど、記者会見を求められたりTV局からの直撃を受けるのは間違いないでしょうね。

sponsored link

ネット上は「真相はなんなのか?」と混乱

  • 田南部コーチの一人クーデターってこと?
  • 下手するとパワハラはコーチの勘違いで伊調選手が無意味な被害を被ったとか。
  • 下の者が、勝手に騒ぎ立てたのかもしれないね。
    伊調さんが恩師を告発するとは思えない。
    不遇な待遇をされた者が
    八つ当たり的な行動のように思えてきた。
  • もしかしてちょっと愚痴を聞いたのをマスゴミが勝手に飛ばし記事書いちゃったのかw
  • あの子は告発とかやる感じに見えないもんね
    おかしいとは思ってた。
  • さて今後、告発状を出したやつが伊調にはしごを外されたと逆恨みして極端な行動をとらなければいいが・・・。
  • 相撲と同じく、裏でワケのわからない利権勢力が活発にうごめいているのだろう。
  • 栄監督更迭とかになったらアマレス界ダメージ受けるし、ただでさえ五輪競技としての存続について度々名前上がる女子レスリングにとってスキャンダルは非常に痛い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です